FAQ よくあるご質問

  •  カウンセリングが必要な化粧品のため通信販売ではご購入できません。※類似品にご注意ください。

  • コラーゲンやヒアルロン酸などの高分子体を配合しておりませんので、最初は乾燥してしまうかもしれません。
    詳しくは取扱店のカウンセラーにご相談ください。

  • 開封後1ヶ月程度でご利用いただければと思います。長期保存の際は野菜室※で保管いただければと思います。
    ※野菜室・・・植物性の有用成分を保存していただくのに、比較的適温であるといえます。

  • ELP.Labo・医師・大学ベンチャー・各専門家(博士)などにご協力いただきながら商品開発を行っております。
    お取引サロン様、お客様に数年の開発期間を設けても最高品質をお届けすることが使命だと考えております。(基礎化粧品、メイクアップ化粧品に及ぶまで開発は数年前から行っております。)
    時間は掛かりますが、納得できる品ができれば随時新商品をご案内させていただきます。
    発売する品の1つ1つが本物であることをご実感いただけると思います。

  • お取扱いにおいて、お客様に正確な知識とご使用方法をお伝えできる熟練の美容家のみにお取扱いいただくことで、リアボーテは100%の作用をもたらせます。結果、お取扱いに際に諸条件がございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

  • ヒトと植物が大きく異なる点、その1つは植物には明確な寿命がないということです。
    ヒトは受精卵などの一部の組織を除き、個体から再生することは不可能ですが植物は細胞の成長をリセットし、新しく細胞を作る能力が備わっています。すなわち、植物にはすべての細胞に「幹細胞」を作り出す機能を持っているということになります。
    機能面についても、ある条件を満たした植物幹細胞には、ヒトの肌に塗布した場合、ヒトの表皮や真皮の幹細胞の機能性強化や紫外線ダメージのリセット効果が確認されています。ヒト幹細胞自体は化粧品に配合した際は有用とはいえません。(世界でヒトの幹細胞自体を使用することは法律的に禁止もされています)
    ただしヒトの幹細胞を培養した際に分泌される「ヒト幹細胞由来の培養液」には、分化細胞を成長させる因子などが含まれており有用と考えられます。まとめるとヒト幹細胞自体に働きかけるのは「植物幹細胞」、ヒト幹細胞から分化された子供の細胞を育てるのには「ヒト幹細胞由来の培養液」が最も優れているのではないでしょうか。
    ※弊社では、過去の事例(牛海綿状脳症、BSE)などで牛由来(プラセンタなど)の有効成分が全面的に使用禁止になった事柄を踏まえ、動物などの汚染されるリスクが多分にあると判断される細胞原料は使用いたしません。

  • 全てを検証したうえで処方組を行っております。最大限の作用を期待されているのであれば、全ラインでご利用いただいたほうが良いです。併用いただく際は、なるべく単純な処方の品がお勧めです。
    特に注意する事柄としてリアボーテハーブトリートメントを含め、ピーリング剤、常在菌の関係でフェノシキエタノール(防腐剤)、パラペン類(防腐剤)入り、強アルカリ性の品とは相性が悪いです。ご注意ください。(お手元の化粧品に掲載されている全成分表示にてご確認ください)

CONTACT お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

  • TEL 0478-79-0727
  • MAIL