• リアボーテ使用方法

    • STEP1・・・

      クレアスキンリムーバー(以下リムーバー)によるクレンジングメイクをされている方は、リムーバーを指先に2~3プッシュ内側から外側 に円を描くようにのばしてください。※目元用のアイクリームリムーバーが必要な場合がございます。

    • STEP2・・・

      クレアスキンファインウォッシュ(以下洗顔)による洗顔ウォッシュ手の平に2~3プッシュし、水またはぬるま湯(34度以下)を加え泡立てていただき、ご使用ください。※泡立てネットをご使用いただくと、より泡立ちが良くなります。

    • STEP3・・・

      クレアスキンローション(以下ローション)による肌の土台作り洗顔後、ローションを手の平にたっぷり4~5プッシュしてご使用ください。より浸透を良くする為に、お顔全体にハンドプレスするような形で塗布していただくのが良いです。

    • STEP4・・・

      クレアスキンセラム(以下セラム)によるシミ、肝斑への働きかけローション後、セラムを手の平に2~3プッシュしていただき、お顔全体に塗布していただきます。少し放置していただくと、白い気泡が塗布した箇所に発生しますので、そこからお顔全体にハンドプレスで浸透させていく。(人肌まで温めるようにハンドプレスしていただくのが良いです。)

    • STEP5・・・

      クレアスキンステムクリーム(以下クリーム)による成分の定着セラム後、パール大をスパチュラで手の平にとり、お顔全体に塗布していただきハンドプレスをしてご使用ください。

  • 使用上の注意

    • お肌、頭皮に異常が生じてないかよく注意してご使用ください。
    • お肌の頭皮に合わない時、または傷、湿疹等、異常のあるときはご使用をお止めください。
    • 使用中や使用後の、または直射日光によって赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた時は使用を中止し、皮膚科専門医等へのご相談をおすすめします。
    • 目に入らないようにご注意してください。万が一目に入った場合はすぐに水またはぬるま湯で洗い流し、少しでも異常のある場合は眼科医等へご相談ください。
    • 天然由来成分を配合しています。ロットにより多少の色、香りの違いがあります。
    • 開封後は、お早めにご使用ください。
  • リアボーテ使用時のポイント

  • 1.FDDS(ファインドラッグデリバリーシステム)

    リアボーテシリーズはFDDSにより、
    1.ナノフォームシステム・・・表皮のバリア機能を一時的に緩め、高分子体を浸透させます。

    2.コアナノシステム・・・既存のナノ化粒子(コアナノ)よりも強固な粒子が浸透します。

    3.ブレークシステム・・・ある一定の温度、酵素により受動的に分解されます。

    使用方法で共通して言えるのが、ハンドプレスをしながら塗布するということです。スライドさせるように塗布してしまうと、強固な粒子とはいえ予期せぬ形で割れてしまい有用成分をお肌に浸透させるのを阻害してしまいます。

    また、ナノフォームシステムにより高分子体が浸透しやすくなっているということは、良い成分は浸透しやすくなるのはもちろん、お肌に刺激があるような成分でも浸透しやすくなっているということです。刺激成分として挙げられるのが、フェノキシエタノールやメチルパラベンといった、いわゆる防腐剤です。

  • 2.浸透・活性のコントロール

    リムーバー、ウォッシュ、ローション、セラム、クリームのフルラインナップを使用することにより、ベストな浸透、活性をもたらします。ただ、裏を返せば表皮、真皮がしっかりと整っていない方(主に保湿を目的とした化粧品類を使用されていた方など)は、急激な活性による好転反応により、赤みが出たり、吹き出物が出たりという事例があります。ただあくまで肌が整う上での一時的なものではありますので、使用を続けていただくと整い収まるのですが、普段の生活の中で好転反応を抑えつつ、緩やかに改善されたいという方に関しては、リムーバーとウォッシュをアコライムに切り替えることにより、良い意味で浸透活性を抑えることができ、緩やかに改善へと向かいます。

※…角質層